シトロエン C6 購入記 (スペアキー編)

中古で購入したC6の納車日に、キーが一つしか無いことを知りました

商談の際に、うっかりしていて、確認もせずに、スペアキーが有るものと思い込んでいた (T_T)

パーツリストで調べると純正キーのP/Nは6554 TEで約23,000円。
これに、BSIの登録の工賃5,000円位で総額3万円弱か。
3万円の出費は痛い。。でもスペアキーがないのは困るので自力でなんとかすることに決めた。

Aliexpressで調べると、トランスポンダーチップ付きの純正形状のブランクキーが送料込みで2,400円。

とりあえず2個購入して何処かでキーのカッティングをしてもらい、手持のDIAGBOXでBSIに登録をしてみることにする。

ブランクキーは一週間で到着
早速、自宅近くの六角堂さんにキーを持ち込み、一本3,240円でカッティングしてもらう。

六角堂さんは良心的で、カッティングしたキーを持って車まで来てくれて、問題なくキーが回せることを確認してくれました
この状態では鍵は回るけれど、イモビライザーによりエンジンがかからないので、
このキーを持ち帰り、DIAGBOXを立ち上げ、BSIに登録したところ、スペアキー2本とオリジナルのキー1本の計3本のキーで無事にエンジンがかかるようになったが、ドアロックのリモコンがどうしてもキー2本迄しか動作しない。

具体的には、追加で購入したキーのどちらか1本しかリモコンが使えない状態。

まあ、スペアキーは1本有れば十分なので、リモコンが使えないキーは予備のキーとしてしまっておくことにする。

左が純正キー、右が今回作製したスペアキー

画像



結果として、純正とほぼ同じ形状のスペアリモコンキーが 2,400円+3,240円=5,640円で作成できたので、
良しとしよう



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック